母乳育児に対してのQ&Aです。母乳育児で不安や疑問があるママは参考にして下さい。

紹介中Q&A一覧

妊娠の兆候,妊娠検査薬,妊娠中の出血,着床出血,妊娠中のうつ病,妊娠高血圧症候群,子宮筋腫,つわり,つわりの症状や対策,早産の原因,つわり時期,つわりの症状,つわりの対策,妊娠中の食生活,食事,妊娠中の栄養バランス,妊娠中のカフェイン,妊娠中のサプリメント,妊娠中のタバコ,陣痛,切迫早産,早産の兆候,陣痛の痛み,出産で入院中に必要な物,出産で入院中に必要な物,出産費用,出生届,母乳育児,予防接種,予防接種の仕組,赤ちゃんの予防接種,予防接種のスケジュール,妊娠1ヵ月,妊娠2ヵ月,妊娠3ヵ月,妊娠4ヵ月,妊娠5ヵ月,妊娠6ヵ月,妊娠7ヵ月,妊娠8ヵ月,妊娠9ヵ月,出産,立会出産

HOME >母乳育児

母乳育児に対してのQ&Aです。母乳育児で不安や疑問があるママは参考にして下さい。

【ヤフーブックマーク】ホームページ素材「矢印」
【お気に入りに追加】ママになる
スポンサードリンク
【母乳育児のQ&A】
母乳育児や初めての妊娠で不安や疑問がある。妊娠の兆候から妊娠・出産兆候〜出産と経験があるけど妊娠・出産について、もう一度確認しておきたいという妊婦さんに良い情報をお届けするサイトです。
母乳育児のメリット
Q.母乳育児は、赤ちゃんになぜのいいの?
A.母乳は赤ちゃんに必要な栄養素をバランスよく含んでいて最高のバランス食品です。
母乳は消化が良く、そして栄養の吸収率もいいんのです。母乳育児にはメリットがいっぱいです。

《母乳育児で赤ちゃんに良い事》
母乳の中には、赤ちゃんが病気にならない為の免疫物質が豊富に含まれています。赤ちゃんが成長して行くと、その成長に合う最適な栄養素を母乳として出すように自然に変化して行きます。
そして母乳を飲む為に、赤ちゃんは顎や舌などをたくさん使います。母乳育児で、おっぱいを吸うという赤ちゃんの運動が顎の発達を促します。

脳の刺激にもなり発育によい影響を与えます。顎の発達は、正しい歯並びを作る基礎になるとも言われています。

また、おっぱいをあげる時にママの腕の中でしっかりと抱かれると赤ちゃんは安心感をえて心身の発達に良いと言われています。

《母乳育児でママに良い事》
赤ちゃんがおっぱいを吸って母乳を飲むと子宮の収縮が促され産後の回復が早くなります。
妊娠中に脂肪がたくさん付いてと思います。その脂肪が母乳の乳脂肪に変化して赤ちゃんに栄養として届きます。
ママの脂肪は無理なダイエットなどではなく、自然に脂肪が落ちるのです。母乳育児にダイエット効果も期待できるという事になります。

また母乳育児は、経済的です。母乳はお金が掛からないですしゴミも出ないからです。赤ちゃんがお腹が減ったら、すぐに授乳でき更に添い寝をしながらも授乳できます。
外出時も荷物が減ると言う母乳育児ならではのメリットだと思います。

Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマークはてなブックマークに登録する はてなブックマークlivedoorクリップに登録する livedoorクリップ
FC2ブックマークに登録する FC2ブックマークBuzzurlブックマークに登録する Buzzurlブックマークnewsingブックマークに登録する newsingブックマーク
イザ!ブックマークに登録する イザ!ブックマークdel.icio.usブックマークに登録する del.icio.usブックマークニフティクリップに登録する ニフティクリップ
Googleに追加My Yahoo!に追加goo RSSリーダーに追加
Technoratiに追加livedoor Readerに追加はてなRSSに追加
Bloglinesに追加PAIPOREADERに追加newsgatorに追加
feedpathに追加
Copyright (C) 2007 ママになる! All Rights Reserved.