妊娠中のコーヒー(カフェイン)に対してのQ&Aです。妊娠中のカフェインでお悩みのママは参考にして下さい。

紹介中Q&A一覧

妊娠の兆候,妊娠検査薬,妊娠中の出血,着床出血,妊娠中のうつ病,妊娠高血圧症候群,子宮筋腫,つわり,つわりの症状や対策,早産の原因,つわり時期,つわりの症状,つわりの対策,妊娠中の食生活,食事,妊娠中の栄養バランス,妊娠中のカフェイン,妊娠中のサプリメント,妊娠中のタバコ,陣痛,切迫早産,早産の兆候,陣痛の痛み,出産で入院中に必要な物,出産で入院中に必要な物,出産費用,出生届,母乳育児,予防接種,予防接種の仕組,赤ちゃんの予防接種,予防接種のスケジュール,妊娠1ヵ月,妊娠2ヵ月,妊娠3ヵ月,妊娠4ヵ月,妊娠5ヵ月,妊娠6ヵ月,妊娠7ヵ月,妊娠8ヵ月,妊娠9ヵ月,出産,立会出産

HOME >妊娠中のコーヒー(カフェイン)

妊娠中のコーヒー(カフェイン)に対してのQ&Aです。妊娠中のカフェインでお悩みのママは参考にして下さい。

【ヤフーブックマーク】ホームページ素材「矢印」
【お気に入りに追加】ママになる
スポンサードリンク
【妊娠中のコーヒー(カフェイン)Q&A】
妊娠中のコーヒー(カフェイン)についてや初めての妊娠で不安や疑問がある。妊娠の兆候から妊娠・出産兆候〜出産と経験があるけど妊娠・出産について、もう一度確認しておきたいという妊婦さんに良い情報をお届けするサイトです。
■妊娠中のコーヒー
Q.妊娠中にコーヒーを飲んでも平気ですか?
A.妊娠中にコーヒーなどでカフェインを摂取した時の赤ちゃんへの影響ですが研究中で色々な説があります。
カフェインには、興奮作用・利尿作用・心臓の動悸を強くする作用があります。このカフェインの作用が、どの様に赤ちゃんへ影響するのかを検査・研究をしているのが現状です。この様な現状なので影響する可能性がある・無いが言い切れません。
お腹の中の赤ちゃんはカフェインを分解して排出する能力が低いためにカフェインが体内に溜まります。体内でカフェインを分解するのに20倍もかかり、体内に残る時間も長くなります。
カフェインは、少量なら精神的にも肉体的にも良い面があります。
ただカフェインを大量に摂取すると不眠・興奮・不整脈など色々と悪影響があります。
妊娠中のママがコーヒーを飲んでカフェインを摂取した場合に、自分では少ししか飲んでいないつもりでも、カフェインを分解して排出する能力が低いお腹の中の赤ちゃんには、思っている以上にカフェインが蓄積されていると言う事になります。

よく妊娠中のコーヒーの飲み方は、1日に2〜3杯程度であれば特に問題はない。なんて言っていますが、確かにそうなのかも知れませんが、勝手に意見を言わせてもらえるのなら妊娠中にコーヒーなどカフェインは摂らない方が良いと思います。ただ妊娠中にコーヒーを我慢する事でストレスが溜まるなんて事があるとストレスの方が胎教に良くないので、ストレスが溜まるなら少量を飲むとかノンカフェインのコーヒーを飲むとか色々考えた方が良いでしょう。
あと砂糖についてですが、砂糖はカロリーが高く栄養がありません。妊娠中の食事についてもそうですが、カロリーが高く栄養素が無いものは良くないので、控えめにする事をお勧めします。

Yahoo!ブックマークに登録する Yahoo!ブックマークはてなブックマークに登録する はてなブックマークlivedoorクリップに登録する livedoorクリップ
FC2ブックマークに登録する FC2ブックマークBuzzurlブックマークに登録する Buzzurlブックマークnewsingブックマークに登録する newsingブックマーク
イザ!ブックマークに登録する イザ!ブックマークdel.icio.usブックマークに登録する del.icio.usブックマークニフティクリップに登録する ニフティクリップ
Googleに追加My Yahoo!に追加goo RSSリーダーに追加
Technoratiに追加livedoor Readerに追加はてなRSSに追加
Bloglinesに追加PAIPOREADERに追加newsgatorに追加
feedpathに追加
Copyright (C) 2007 ママになる! All Rights Reserved.